青空ぽんちょのゆったりいこう!

躁鬱を経験した元商業マンガ家がゆったり、まったり、スローなライフを信条に、主に心や生き方をテーマにした記事やおすすめの書籍などの紹介、オリジナルのエッセイ漫画を書いています

青空ぽんちょのゆったりいこう! イメージ画像

更新情報

初夏の日差しの中自転車で、走る行き先は、なんとなく気分のまま路地を曲がる思いがけず気持ちのいい街路樹のある道知らなかった小さな森が、意外に近所にあったことに気付くなぜか懐かしさを感じる住宅街は、いつか悲しい曲を聴きながら歩いた道に似ているのかもしれないこ
『【エッセイ】夏、自転車、走る』の画像

オヤジが入院しました・・・一時は黄疸が出て、見た目にもヤバいかなって感じだったのですが、ひとまず退院することが出来ましたあ〜、びっくりした人気ブログランキングへにほんブログ村ぽんちょの著作です↓冒険列車[Kindle版]posted with ヨメレバ青空ぽんちょ 2015-12-0
『【マンガ】ぽんちょとオヤジ3【ぽんちょの黄昏】』の画像

ぽんちょのうつ体験記である「ゆったりいこう」シリーズ覚醒編 第六話「 死と生と」noteにて配信いたしました「ゆったりいこう」プロローグ編〜覚醒編 第四話までは当サイトで無料公開中です 【マンガ】第一話「ぽんちょ、うつになる」【ゆったりいこう】人気ブログランキン
『【note】第六話 死と生と【ゆったりいこう〜覚醒編】』の画像

本日のぽんちょのオススメたまたま、辻信一さんのコラム集「よきことはカタツムリのように」という本を読んでいたら、その中に「リトルフォレスト」という映画が紹介されていた五十嵐大介さんのマンガが原作の映画で、先日1話だけ無料で読んだんだけど、不思議な空気感のある
『【映画レビュー】手作りの、暮らし「リトルフォレスト」【ぽんちょのオススメ】』の画像

いまさらながら「嫌われる勇気」を読んでみましたある哲学者と青年による対話形式で、アドラー心理学を読み解いていく、アドラー心理学の入門編みたいな本です嫌われる勇気posted with ヨメレバ岸見一郎/古賀史健 ダイヤモンド社 2013年12月13日 AmazonKindle楽天ブックス
『【ブックレビュー】ぽんちょ、ついにアドラー心理学「嫌われる勇気」を読んでしまうの巻【ぽんちょのオススメ】』の画像

なにやったって、そうそう命までは取られない自由に生きる、思い通りに生きる、それをやる勇気のない人間が、呪いの言葉を吐きかけてくる善人面して「やめた方がいいよ」「うまくいくわけないよ」「失敗したら大変なことになるよ」「お前のためを思って言うけど」それに負け
『【コラム】「呪いの言葉」を信じると生きる力が失せてくる話』の画像

ようやく暖かい週末がやってきた今週は寒の戻りで雪が降りそうなほど寒い日もあった暑さも寒さも苦手な僕、真冬になるととても出掛ける気分にもならないだけど家で1日過ごして休みが終わってしまうのも、なんだか物足りないこの冬はamazon fire TVを購入して、不可抗力とはい
『【ブログ】春だよ春だよ桜も咲いたよ』の画像

お知らせです!ぽんちょのうつ体験記である「ゆったりいこう」シリーズ覚醒編 第5話よりnoteにて有料配信を始めました!今後「ゆったりいこう」シリーズはnoteでの配信となりますのでよろしくお願いいたします「ゆったりいこう」プロローグ編〜覚醒編 第四話までは当サイト
『【告知】第五話「ぽんちょが鬱になった理由」【ゆったりいこう 覚醒編 note有料配信】』の画像

    ひさしぶりの「ぽんちょの日常」です海外ドラマも見飽きて来たので描きましたぽんちょも中年感を増してさらにパワーダウン!できるだけ手を抜いていこうと目論んでいます人気ブログランキングへにほんブログ村ぽんちょの著作です↓冒険列車[Kindle版]posted with ヨ
『【マンガ】お気に入りのジャケット事件【ぽんちょの日常Burst】』の画像

自分に自信がない、自信が持てない「自己無価値感」自分には「価値がない」「ダメなやつ」と思っているつまり所詮はセルフイメージ、思い込みだそこには現実を歪んで捉えてしまう「認知の歪み」があるしかし、この「思い込み」に人は支配され、そこから抜け出すことは簡単な
『【コラム】「自信がない」という思い込みがネガティブな現実を引き寄せている【スローライフハック】』の画像

いやあ、ようやくこの本のレビューを書くことが出来ましたよ存在は知っていたものの、そのタイトルや内容の詳細がわからなくて、何年も心の片隅に引っかかっていた本つい最近になってたまたま聞いたラジオで紹介されていたのでようやく読むことが出来ましたそしてその内容が
『【ブックレビュー】考えるな。努力するな。意志を持つな。弓道の達人が説いた「大いなる教え」【ぽんちょのオススメ】』の画像

【マンガ】第一話「ぽんちょ、うつになる」【ゆったりいこう】「え!?このシリーズまだ続いてたの!?」と思ったそこのあなた続いてるんです!というわけで、なんと約2年ぶりの突然シリーズ再開です(笑)すでに終了したという噂もあったこのシリーズですが、実はまだ続きが
『【マンガ】第四話「警備員ライフ」【ゆったりいこう!覚醒編】』の画像

なんだかんだでもう禁煙始めて4ヶ月が経ってた!もうすっかり喫煙欲求はなくなった・・・かと言えば、そういうわけでもないある、ことはあるんだけど、ほんのちょっとタバコのことを考える時間は極端に少なくなってる体に起きる変化なんかはほとんど一ヶ月くらいの間に一気
『【禁煙マンガ#04】恐怖!一本オバケの怪【マインドフルネスで禁煙してみた】』の画像

純情ヨーロッパ 呑んで、祈って、脱いでみて 西欧&北欧編posted with ヨメレバたかの てるこ ダイヤモンド・ビッグ社 2016-10-01 AmazonKindle楽天ブックスたかのてるこさんの紀行本が好きで、半分以上は読んでると思うそして、いつも思うのは「なんて心がオープンな人な
『【ブックレビュー】たった一度きりの人生、恐怖に縛られたまま生きるなんて、もうまっぴらごめんです!【ぽんちょのオススメ】』の画像

47都道府県魅力度ランキング、2013年から16年までの4年連続でワースト1位という茨城県その中で、内市町村知名度ランキングで3年連続最下位となった、最も知名度の低い、茨城県東茨城郡城里町へ行ってきましたなぜ突然そんな所へ?というと、9月の9日に東京は渋谷で行われてい
『【さんぽんちょ】日本一魅力のない県の、最も知名度の低い町へ行って来た【城里町】』の画像

なんだかちょっびり胡散臭い自己啓発のようなスピリチュアルのようなタイトルの本そこへ【スタンフォードの脳外科医が教わった○○】という副題までついたら、正直食傷ぎみな感じなんだけれど・・・まあ結局好きなんです、こういう本スタンフォードの脳外科医が教わった人生
『【ブックレビュー】人生の扉を開く最強のマジック【ぽんちょのオススメ】』の画像

先月「ふるカフェ求めて流山本町」という記事を書いたんですが、今回は同じ流山でも少し離れたエリア、東武野田線沿線の運河駅から徒歩で10分ほどの場所にある、隠れ家的な、カフェに行ってみました東武野田線に乗るのも初めてで、「運河」という駅の存在も知らず、おそらく
『【さんぽんちょ】森の中の隠れ家的カフェ「cafe ONIWA」 【千葉県流山市】』の画像

↑このページのトップヘ